pearl-de-dolceのブログ

絵本や小中学生向けの本の紹介  子ども目線でのコメント付き♪

「おとなりさん」

先日、Eテレ テレビ絵本でやっていた「おとなりさん」 森の奥に建っている2軒の家。 1つは、にわとりさん。お隣さんには、ふくろうさんが引っ越してきます。 でも、なかなか会えない・・・ 「待ちます 待ちます 待ちます」この、もどかしさ。。。 朝早くか…

Eテレ「かげとあそぼう」

1月24日火曜日放送 Eテレ「かげとあそぼう」 我が家の幼稚園児、すたあとの題名を見て、?顔。 影と遊べるのー?と興味津々。 影を踏む影鬼をしたり、ジャンプすると自分から影が離れることに気づいたり、、自分が小さくなったり大きくなったりすると影も…

「どうぶつのかくれんぼ」 ~なぞなぞあなあきえほん~

穴あきのクイズとおもしろなぞなぞが載っているこの絵本。 動物についてのなぞなぞがいっぱい! 子どもに問いかけながら一緒に楽しめる。 なぞなぞの答えの絵が、穴の間から少し見えるのがまたいいよね。 あ!ってなる子どもの笑顔が♬ 簡単な問題ばかりなの…

「すてきな日本の伝統 知ろう!遊ぼう! 昔からの暮らし」

Eテレ コノマチ リサーチ! 「マチのむかしを知りたいぞ!」を先日、我が家の5歳児とみた。 我が家の5歳児は、洗濯を1枚1枚たらいでゴシゴシ・・・に一番興味を持ったみたい。昔の暮らしに興味をもつことって大切。 昔の暮らしは大変だったため、 【みん…

デジタルゲーム ≦ 知育の楽しみ

サンタさんからいただいたSWITCH! 年末にのんびり家族で盛り上がりました。 しかーし、やったのはその一度だけ。あれから、まだやっていません。 やりたーいーー!と言ってくる人もいません ボードゲームやカードゲーム、読書、外遊びの楽しさを肌で感じて…

「まるかいてちょん えかきうた」

45種類のえかきうたが載ってるえかきうた絵本。 えかきうたは、あやとりや折り紙のように古くから伝承されてきたもの。 5歳児のがんばった形跡ありのえかきうた〜 そして、なんと!色まで塗った~ いつも喧嘩しちゃうけど、、、大好きなお姉ちゃんへのプ…

「ほんちゃん」

本が主人公の絵本。 表紙まで、まるで本のよう。 本の立場になって考える・・・新たな視点。 主人公の子どもの「ほんちゃん」は、沢山の本に出会います。 立派な本になるために、勉強をしたり、図書館にいったり、本屋さんにいったり、、、 時には、先輩の本…

「ケイティとひまわりのたね」

イギリスで人気のアート絵本の待望の翻訳、ケイティのふしぎ美術館シリーズ1。 美術館で色々なことが起こる?! 美術館を訪れたケイティが、美術館の中の絵に入り登場人物とお話したりする。 手をのばしたら、ひまわりが落ちてきたり、絵の中で大冒険。 名…

「ふしぎなえ」

世界的に人気を獲得した絵本作家 安野光雅のデビュー作。 読んであげるなら4才から、自分で読むなら小学低学年からとある。 本の世界に一瞬で引き込まれる。 階段をのぼったはずがもとの階に戻ったり、迷路に入ると天地が逆さまになったり、、、 わくわく、…

「クリスマスマーケットのふしぎなよる」

ツリーから落ちて困っているお星さまに出会うところから始まる。 マーケットの仲間と協力して、お星さまを元のクリスマスツリーに戻そうとみんなで頑張る!!! くるみ割り人形、ガラス細工の天使、ジンジャークッキーなどクリスマスにふさわしいものたちが…

「おおきくなるっていうことは」

「おおきくなる」って憧れだよね。 出来ることが沢山増えてくると嬉しいね。 「おおきくなる」ことが楽しみで仕方なくなるね。 ちょっと先のことまで考えられるようになっていくのも大切に見守りたい。 子育てのやりがいも再認識できるようになっている。 手…

「としょかんライオン」

世界中で人気の絵本。 本が大好き、ライオンが大好き、図書館が大好きな人に読んでほしい。 図書館にライオンが現れたら・・・! たくさんのきまりごとがある図書館。 そこに大きなライオン☆ 毎日毎日やってくるライオン。 なかなか「きまり」を守ることがで…

「ふゆめがっしょうだん」

木の芽の冬の姿を拡大した写真絵本。 春に向けて準備しているお顔は個性的で可愛らしい。 寒くなってきたけれど、公園で木の様子を見てみたくなる。 我々人間も、木々たちも暖かな春を待ち望んでるんだね。 【楽しいポイント♪】 ※ 5歳:ふゆめに、おかおが…

「くりちゃんとひまわりのたね」

独り占めしないでみんなと分け合う、ほんわか絵本。 たくさん種を食べるために、ひまわりを育てることにしましたが、、、 たくさんの友だちの力添えで、めでたしめでたし。 ひまわりパーティーが開催できた! 【楽しいポイント♪】 ※ 5歳:おともだちをたく…

「ちびまる子ちゃんの はじめての ぎょうじ絵じてん」 ~日本の行事~

日本の代表的な年中行事や伝統行事を、漫画仕立てでわかりやすく説明してある。 しかも、人気のちびまる子ちゃん! 漫画でしょと思いきや、各行事毎に写真や図が掲載され、詳しい解説がついている。 より深く学ぶことができ、次の行事が楽しみになる。 【楽…

「きょうのおやつは」 かがみのえほん

かがみのえほん…とあるだけに、 鏡のように反射するピカピカした紙で作られた絵本。 両側のページが映り込んで、立体的に見えるのが面白い。 読んでいる自分の姿も映り込んので、まるで一緒にお菓子作りをしているかのよう。 普通の絵本と違い、視覚を体験で…

「ガンピーさんのふなあそび」

優しそうなガンピーさんは、自分の小舟にどんどんお客さんを乗せていく。 ページをめくるたびに、どんどん乗ってくる。一言、注意の文言を加えながら・・・ 左ページには今まで乗った沢山の方々、右ページには次に乗ってくる方。 どんどん仲間が増えていく面…

「なんのはながさくのかな?」 本日放送!

Eテレ すたあと 本日放送の「なんのはながさくのかな?」 幼稚園バス待ちの5歳次女と一緒に見た。 これは何の種かなー!と聞かれて、無邪気に元気よく答える! ひまわりの種・・・といえば、リスさん。町田リス園で餌やりするのが、ひまわりの種だよね、正…

「どうぶつえんの どうぶつあんない」

動物園にいる身近な動物の特徴が細かく書いてある。 知らないこともいっぱい! さらに、知りたいことがピンポイントで載っていて、小さい子だけでなく、12歳の長女も私も興味深く読むことができる。 イラストがリアルで、躍動感がある。 動物園に行きたく…

「本当の友だちって どんな 友だちだろう」

本当の友だちってどんな友だちだろう… これは、永遠のテーマであろう。 特に! 子どもに説明することが難しかった携帯電話を持たせるか持たせないかなど、私の気持ちをパーフェクトに代弁してくれている。 思春期の子どもがいる家庭、多感な時期の子どもたち…

「とんでもない おいかけっこ」

みゃあ うぉふ 街角で出会った犬と猫。 とんでもないことが、どんどん…起こる! 街の人々を巻き込んで、とんでもないおいかけっこは続く。 【楽しいポイント♪】 ※ 5歳:きゅうに、おいかけっこのおはなしになって、ふしぎでおもしろい。 ※12歳:「犬と猫…

「たこしんごう」

4月に、Eテレのテレビ絵本でやっていた「たこしんごう」 たこのじいちゃんと孫が散歩にいくお話。 じいちゃんと散歩… まーごと散歩…♪ 耳に残るフレーズ。 我が家の姉妹は、テレビ絵本の録画を何度も何度も見て、初めから終わりまで暗記するほど。5歳の次女…

「ぜったいにおしちゃダメ?」

これぞ、子どもの好奇心が刺激される。 「ぜったいに おしちゃダメ」と言われればいわれるほど、ワクワク・ドキドキ・そわそわ♡ 参加型絵本として大人気なのも納得! 【楽しいポイント♪】 ※5歳:おしちゃったらおもしろくなるのがたのしい!わたしもラリー…

「つるつるプール」

子どもたちが大好きな、つるつる! みんな、麺が好きだよねっ。 色々な麺が可愛い姿で登場。 そんなみんなでプールに向かいます。 嬉しくてくねくねしたり、大はしゃぎ~ プールについてからも、他の麺とからまってしまったり、迷子になったり、ゆでだこにな…

「美術館にもぐりこめ!」

夏休みに初めて行った美術館。12歳の長女が気に入ったので、本を借りてみた。 企画展でのアイディアの出し方から美術作品の搬送、展示の仕方、学芸員の仕事などが楽しくわかりやすく説明されている。 このような解説が、そこかしこに散りばめられている。 …

「マーク・記号の大百科」 ~食品・衣類・家庭用品~

【マーク調べ】 中学生長女の夏休みの課題。 夏休み中に見つけたマークを切り貼りし、そのマークについて気づいたことを書くというもの。 図書館でマーク・記号の大百科という本を見つけたので借りてみた。 参考文献として役に立ちそうだと自分で見つけてき…

「つみきのいえ」

海のみずがどんどん上がってきてしまう町の唯一の住人のおじいさん。 今は亡きおばあさん、子どもたちとの暖かい思い出が思い出されていく。 心温まる、素敵なお話♪ 小学生から読むことはできるが、中学生以上、大人まで読んでほしい本である。 秋の夜長にぴ…

「おおばことなかよし」

7月5日放送のEテレ ミクロワールドで見た「道ばたに育つオオバコの秘密」 繊維に囲まれた丈夫な維管束をもつオオバコ。 種子は、粘液で靴などにつくため、どんどん種子が運ばれるというわけだ。 ミクロワールドを見て、興味がわいた5歳児。 図書館で、植…

「頭がよくなる必殺!読書術」

人間の人間らしさ… 人間と動物の違い、それは想像する力! その想像力こそが、人間の源になっているといえる。 想像力を鍛える一番の方法が読書。文字しか書いていないから、想像力を使うしかないのだ。 一方、テレビやアニメ、映画を見るときに、想像力はほ…

「水の国の迷路」 ~水族館から川、海、深海の旅へ~

この本1冊で沢山の世界を旅することができる。 ~水族館から川、海、深海の旅へ~ 迷路にかくしえ、クイズまで盛り込まれている。 色彩も豊かで、絵を楽しみながらもじっくりと取り組むことができた。 夏休みにぜひとも涼しいお部屋でチャレンジ★ 【楽しい…