pearl-de-dolceのブログ

絵本や小中学生向けの本の紹介  子ども目線でのコメント付き♪

「ねこの風つくり工場」 みずのよしえ


f:id:pearl-de-dolce:20220626212016j:image

 

ブンブンぱぁとなぁWEBのオススメ図書が更新されたので、図書館で探して読んでみた。
『ねこの風つくり工場』
(著者:みずの よしえ/出版社:偕成社
 

 

12歳の長女は、小学4年生からブンブンどりむを始めた。

ブンブンどりむは、作文に特化した通信教育だが、全ての学力は国語力から!というキャッチフレーズのごとく、ぐんぐん伸びて、今や自信満々の中学1年生。塾なしで、初めての中間テスト全科目学年順位上位をしめることができた☆

保護者向けのブンブンぱぁとなぁWEBでは、子どもに読ませたいオススメ図書が随時更新されていく。それを見逃さないように、いつもチェックしている。

 

 

人間には見えない「笑い声のかけら」

すべて、ねこの視点で書かれている。

実は猫たちも忙しくて、毎日工場で働いているそう。

材料集め、研究、標本作りなど、色々な仕事がある中、トラブルが次々と起こり始めて…?

 

【楽しいポイント♪】

※12歳:それぞれの猫(猫以外の動物も?????)の個性があふれ出ていて、面白い。不思議なことがいっぱい起こるので、ずっと読んでても飽きない!(私は、30分くらいで一気に一冊読み終わったよ!!)

 

ねこの風つくり工場 [ みずのよしえ ]

価格:1,320円
(2022/6/26 21:10時点)
感想(0件)

 

生きるヒントは絵本から。

絵本のある暮らし🎵

 

5歳の次女も平仮名、カタカナがだいぶ読めるようになってきたので、そろそろ始めたいと思っている。

夏休みの読書感想文対策に!

 

経験は財産、知育は投資★

図鑑ですくすく好奇心! 夏休みの自由研究に。